三俣山

ここでは、「九州の屋根」と称される三俣山およびその周辺における宿泊地を紹介します。

三俣山とは?

三俣山とは、大分県竹田市、玖珠郡九重町に跨がる「くじゅう連山」のひとつであり、くじゅう連山への登山の拠点となっています。どこから見ても3つの峰を有することからその名前が付けられました(実際は4つの峰を有しています)。

三保山では、高原植物の観察や紅葉狩りがてら登山を楽しむことができます。

三俣山周辺の宿泊地

九重星生ホテル―県道11号線沿いにある、山間のこじんまりとした温泉ホテル。露天風呂からは山々の景色を堪能できる。熊本産の黒毛和牛を使った懐石料理が人気。

九重いやしの里ホテル大高原―庶民的な雰囲気が漂う温泉旅館。合計7タイプの露天風呂を堪能。